newsweek日本語版11・7号 を読みました。オンライン大学の話

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2012年 11/7号 [雑誌]
Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2012年 11/7号 [雑誌]
阪急コミュニケーションズ 2012-10-31
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

試みに生まれて初めてnewsweekを買ってみました。

オンライン講座の大学の話。  200年前から進化がなく、テクノロジーを取り入れたのはパワポとスライド黒板だけだとこきおろされている大学が、オンライン講座の登場によってどうなるのか?という話でした。

なんか記事では保守的な意見が多く、

  • ・「他の多くの大学がつぶれる」
  • 「オンライン講座のメリットを受けられるのは、当初の目的の貧困層や途上国の人たちではなく、一部のエリートだけだ」
  • 「人気の講義がはやりのテクノロジーのみになり、本当の意味での教養が養われず、単に職業訓練になるだけだ」

という意見が書かれていました。

一方、

  • 「家でビデオ受講し予習して、学校で応用実習を行うという反転授業ができ、実際に効果も上がっているしテストの成績も良くなっている」
  • 「従来型よりいい授業ができる」
  • 「ハーバードやMITやバークレー・カルフォルニア分校のようなハイクラス校の授業を、幅広くの人が受けられる」

などの良い点も載せてありました。

一部のハイレベル教授の授業が数十万人受講可能なので、他の普通の教授の職が危ぶまれるというのが、保守的な理由のようでしたw

自分はこのようなオンライン講座があることさえ知りませんでしたがw