かなウェルProはシェアウェアです。

 

かなウェルProはシェアウェアです。

ダウンロード販売用Zipファイル(ライセンス認証は必要です)

http://ringing-web.com/wp-content/uploads/2017/05/kanawel_pro_ver1_10a.zip

キー入力がニガテな方に

キーボード

キーボード

「かなウェル」はタブブラウザです。 そして、漢字変換機能付きソフトキーボードが付属しています。

Webページを閲覧し、ブログやフェイスブックなどに日記を書いたり、コメントしたりする際に、ソフトキーボードが使えます。

今までキー入力がニガテだった方のために。

通常のパソコンのキーボードは大変入力しづらいです。

しかし、かなウェルのソフトキーボードは「あかさたな」の50音配列です。ローマ字を覚えてローマ字入力をする必要もありません。

カンタンに画面を拡大

ページ拡大

ページ拡大

「▲」「▼」ボタンを押下すると、Webページを拡大・縮小します。

拡大・縮小率は、かなウェルが保持しますので、別のWebページも同じ拡大・縮小率で表示されます。

マウスカーソ付近の文字を拡大

文字拡大

文字拡大

「文字拡大」ボタンをタップしてオンすると、マウスカーソル付近の文字を、拡大します。

カーソル位置付近のみ太字にするため、全体のイメージをつかみながら、見たい部分だけ見やすくすることができます。

まだ、カーソル付近だけ自動で拡大するため、このモードを常にオンにしておけば、Webページごとに拡大縮小率を変えて閲覧するような手間は必要ありません。

もう一度「文字拡大」ボタンをタップしてオフにするまでは、マウスカーソルの動きに追従して、カーソル付近のみ、文字を拡大します。

画像を拡大

画像拡大

画像拡大

また、「文字拡大」ボタンがオンの時、画像にマウスカーソルを載せると、画像に「拡大」文字が表示されます。

画像上の「拡大」文字にマウスカーソルを載せると、画面左の「画像」タブに、画像が拡大表示されます。

(※拡大表示できない画像もあります。)

自動的に上下スクロール

自動上下スクロール

自動上下スクロール

「自動下」ボタンをタップしてオンにすると、Webページが自動的に下方向にスクロールします。

自動スクロールを止めるには、再び「自動下」ボタンをタップしてオフにします。

スクロールして閲覧する際に、操作しにくいスクロールバーを操作したり、マウスホイールをくるくる回したりする必要はありません。

また、マウスから手を放して、カーソルキーを押下してスクロールする必要もありません。

同様に、「自動上」ボタンをタップしてオンにすると、Webページを自動的に上方向にスクロールします。

Webページの先頭へスクロール

先頭へスクロール

先頭へスクロール

Webページを下の方まで閲覧していったときに、ページの先頭付近まで戻って閲覧したい時がありますが、ページ先頭までスクロールしなおすのが面倒です。

Webサイトによっては、ページ先頭まで戻るボタンが用意されている場合もありますが、そうでないサイトも多いです。

しかし、かなウェルでは、「先頭」ボタンをタップすると、どのサイト、どのページでもページ先頭までスクロールして戻ります。

入力ボックスを強調表示

「入力強調」ボックスをタップしてオンにすると、

  • 現在の入力先のボックスは、紫色の背景色で強調表示します。
  • 現在の入力先以外の入力ボックスは、薄黄色の背景色で強調表示します。

のように、入力ボックスを強調表示します。

背景色に混ざってしまって、見えにくくなった入力ボックスがあっても、この機能をオンにすれば、入力ボックスの場所がわかりやすくなります。

現在の入力先:

現在フォーカスのある入力ボックスは、薄いピンク色で強調表示されます。

入力ボックス強調表示

入力ボックス強調表示

現在の入力先以外:

現在はフォーカスのない入力ボックスは薄い黄色で強調表示されます。

入力ボックス強調表示2

入力ボックス強調表示2

このように、色分けして表示されるため、入力ボックスを見分けやすいです。

画面分割サイズを変更

画面分割サイズをドラッグで変更

画面分割サイズをドラッグで変更

画面分割サイズは画面下部の「||」ボタンを左右にドラッグすることで、変更可能です。

また、左端の「>>」ボタン、右端の「<<」ボタンをタップすると、「||」ボタンが、右端、中央、左端にジャンプします。それに合わせ、画面分割が切り替わります。

このように、好きなように任意の位置で画面分割が可能となっています。

画面分割サイズをコンボボックスで変更

画面分割サイズをコンボボックスで変更

コンボボックスで、画面分割サイズを変更することもできます。

コンボボックスから「0%|100%」を選択すると、左側の横幅が0%、右側の横幅が100%になります。

「30%|70%」を選択すると、左側の横幅が30%、右側の横幅が70%になります。

このように一括変更すると、手間が省けます。

お気に入りはIEと共有

お気に入りはIEと共有

お気に入りはIEと共有

お気に入りはIE(インターネット・エクスプローラー)と共有しています。

IEのお気に入りを編集するとかなウェルProのお気に入りに反映され、かなウェルProのお気に入りを編集するとIEのお気に入りに反映されます。

現在、かなウェルのお気に入り編集機能はあまり高度ではないため、あとからIEでお気に入りをメンテナンスするなどされてください。

なお、お気に入りのドラッグ&ドロップ機能はありません。ドラッグ&ドロップで移動させると、予想外のフォルダにお気に入りが移動してしまって、後々探し出すのが大変だからです。今後もドラッグ&ドロップによるお気に入りの移動機能は搭載しない予定です。(メニューを選択して移動先を決定する機能はつける予定です)

Webページを2UPで見ることもできます。

2UP

2UP

「スナップ」ボタンをタップすると、今見ているWebページを左側のもうひとつのブラウザで開くことができます。

内容を参照しながら確認するのが簡単です。

スナップしたWebページは目次として使えます。

スナップしたWebページのリンクをクリックすると、そのリンク先は、右側のタブブラウザの方に表示されます。

スナップしたWebページは移動も更新もされないので、常に目次替わりとして使用できます。

なお、スナップしたWebページを切り替えたいときは、もう一度タブブラウザの方のWebページを選択して、「スナップ」ボタンを押下します。

お気に入りメニューなど、文字が大きい

画面のボタンや文字が大きいフォントサイズ

かなウェルで使用している文字は大きいサイズです。

そのため文字が見やすいです。

最近のモニタサイズは小さいものが多い傾向にありますし、大きい画面でも解像度が高くなり、ボタンや文字が小さく表示されてしまうような状況が多々あります。

そんな時でも、かなウェルがあれば、見やすく閲覧しやすくなります。