「bash入門 (Nutshell handbooks)」本を読みました。

Linuxでお世話になっているbash。。。
でも、その機能を全然引き出せていませんでした。

今回の復習で、フロー制御、コマンドパラメータ展開、変数置換、ジョブ制御、並列化、readliine、などなど、その強力な力を知ることができました。

シェルでもスクリプトを色々工夫して組めば、よりLinux環境が快適になるんですね。

CUIやCLI自体は1974年のUNIX誕生以来あったわけですが、非常に今更ながらその機能を学ぶとともに、今日のPC環境の発展にともなった変化の恩恵を受け、新たなLinuxCUI・CLIの意義を知ることになりました。

今後ともぜひ、CUI・CLIの機能を発揮できますように。(^_^)