PCSS改め、CSSSharpというライブラリ&スクレイピングツールを開発中です

CSSSharp

CSSSharp

以前からPseudoCSSという名称で制作していたC#用CSSセレクタライブラリですが、

このたび、「CSSSharp」と名称を変更し、鋭意制作中です。

ま、たいした機能はないのですが。

疑似CSSというフォーマットで、Webページ中の任意のDOMオブジェクト(C#ではHTMLElementオブジェクト)をセレクトできます。

CSS構文をすべてカバーすることは現在のところできませんが、簡単なフォーマットでのCSSセレクトが8割方を占めると思われますので、

そこそこ使えるのではないかと思っています。

PuseodCSSといいつつ、疑似クラスはセレクトできませぬ・・・(汗

CSSSharpでスクレイピングツール

CSSSharpでスクレイピングツール

また、同時にCSSSharpで簡単なWebスクレイピングツールも作成中です。

CSSセレクトしたInnerHTMLやInnterText、class、id、valueを取得でき、CSVに変換できます。

開発中ですが、実際にお仕事で使ったこともあります。

そのときは、意外と便利でした。単純作業から解放されて、助かりました。

・・・・エクセルのWebクエリとガチンコするような気もしますが、エクセルWebクエリで取得できないデータ取得できるという柔軟さがあるかと思います。

近々、ベクター様にて公開する予定です。

今しばらくお待ちください。