『2022―これから10年、活躍できる人の条件』を読みました

2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)
2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書) 神田 昌典 PHP研究所 2012-01-19
売り上げランキング : 122Amazonで詳しく見る by G-Tools

年末年始にかけて、神田昌典氏の本を読み返しました。

マーケティングで使う、成長曲線の分析ですると、「会社」組織の終末はもうすぐそことのこと。

10年もたない会社が2022年にはたくさんでてくるとか。

過激ですね。

それに対処するために、”準備”はやっておくようにー。とのこと。

今までは情報を集め蓄えるイン・フォーム・メーション=インフォメーションが主流でしたが、これからは、自分の外部に情報を形作るエクス・フォーム・メーション=エクスフォーメーションが重要とのこと。
これは、みなさん「セルフ・ブランディング」をキーワードに行われていますね。

ということは時代が変わってきているとの神田氏の予測も徐々にあたってきているのかなあ。