コレは便利!Excel日本語化パッチ!

コレは便利!Excel日本語化パッチ!(Cさん)

Excel関数を覚えるのはとても大変です。
普段使う関数以外のものはどう探して埋め込めば良いのかもわからなかったりしますよね。
なんとなく一度は使ったような事があるけれど、なんて関数だったのか…?
これを解決するために日本語化のパッチが制作されていたので、利用してみました。

関数の所に日本語で書いちゃっていいの?

平均関数

平均関数

画像の関数において、普段だったらワークシートの所はAVERAGE(範囲)ですね。
しかしながら、このパッチを入れた所、平均(範囲)とすることになりました、これは便利。
最大値や、最小値においても試してみましたが最大(範囲)でOK。
いやはや便利なソフトに早変わりです、どんな関数をここに置いたっけ?という値からピンとこないものでもワークシートを見れば一目で分かるというのが利点ですね!

【ここだけが不安】
自分で利用する分にはもうこの関数の方がずっと楽なので使っていきたいと思っているのですが…例えばこのパッチを使っていない人にデータを渡した時どうなるのでしょうか。
恐らくそんな関数はない!という風にエラーが出てしまうのでは無いでしょうか?
一度導入した私にはこれを確かめる方法が無いのですが、このまま渡しても関数が有効となっているのであれば本当に便利なシロモノですね。
なんといってもいちいち調べるにも日本語が出ていればイメージが付きやすいのですが関数は殆どが英語で馴染みのない単語であるとチンプンカンプンですから。

【どの様な人にオススメか】
やはりエクセルに殆ど触ったことのない人から中級者までの範囲でしょうか。
全ての関数を覚えている、という上級者にはむしろ使いづらさが出てくるかと思います。
英語も日本語もそうですが同じような類義語を全て試していくというのは面倒なもの。
合計?足し算?和?とか試す事になってしまいますね。
故にどちらにせよ覚えるしか無いのでこれから覚える人にとっては馴染みやすいものになるでしょう。
しかしながらマイクロオフィスの資格等ではこの関数は使えないので、慣れてきたら通常のExcelでやったほうが良さそうですね。

Cさん、ご感想ありがとうございます。

「例えばこのパッチを使っていない人にデータを渡した時どうなるのでしょうか。」
大丈夫です。このパッチは個々のエクセルファイル内のみで完結しているため、エクセルファイルをデータとしてお渡しするだけで、パッチを持っていない人も日本語関数を使うことができます。
アドインとは違い、「エクセル関数日本語化」は登録も何もしないエクセルマクロですので、他のエクセルファイルにも全く影響しません。

お勧めなのは、「やはりエクセルに殆ど触ったことのない人から中級者までの範囲でしょうか。」なんですね。
確かに、入門者、中級者向けですね。取っつきやすいと思っています。

「しかしながらマイクロオフィスの資格等ではこの関数は使えないので、慣れてきたら通常のExcelでやったほうが良さそうですね。」
これは致し方無い所。オフィスの資格では英語関数が問題として出題されますので。
日本語関数で使い方に慣れてこられたら、ステップアップを目指して、英語関数にチャレンジされるのも手ですね。