あびす(あBS)を企画・製作しています。

ただいま、エクセル関数日本語化の追加機能、「あびす(あBS)」というものを作ろうとしています。

今までのエクセル関数日本語化では、「Fxボタン」(関数ウィザードボタン)をクリックしなければ使用が難しかったです。

これを日本語関数を直接セル入力で入力しやすくできないか?

ということを目的として「あびす(あBS)」という機能を製作しています。

なぜ「あBS」なのか?といえば、直接エクセルのセルに日本語関数名を入力する際に、「あ」を”余計に”入力して、そのあと「BSキー(バックスペースキー)」を入力すると、関数名が補完されるからです。

例えば、以下のように、「ごうけい」関数を使用しようと、「ごうあ」と「あ」を余計に入力します。

日本語関数セル入力中。「あ」を余計に入力する。

日本語関数セル入力中。「あ」を余計に入力する。

そして、その後「BSキー(バックスペースキー)」を入力すると以下のように補完候補が表示されます。

「BSキー」を入力すると補完候補が表示されます。

「BSキー」を入力すると補完候補が表示されます。

あとは、「TABキー(タブキー)」を入力すると、「=ごうけい()」と補完完了します。

ということで、この機能を「あびす(あBS)」機能と呼んでいます。(*^_^*)

これも無料で提供予定です。